式場の対応やシステムを比べながら選びましょう!

ドレスの持ち込みやゲストの着付けはどうなっている?

式場見学をする時には、披露宴会場の広さやテーブルの数、テーブル用のコーディネートのパターンや挙式で対応可能な演出など、あらかじめ知っておきたいことがたくさんありますよね。ゲストが快適に一日過ごせるように、メイクルームや更衣室の場所なども見ておいた方がいいでしょう。でも、大事なのはこれだけではありません。自分たちが満足できる結婚式をすることができるように、その式場の細かいシステムについても確認する必要があります。例えばウエディングドレスですが、式場で用意してあるドレスよりも、自分でこだわって選んだドレスを持ち込みたい!と思う人もいるはずです。ドレスを持ち込む際に追加料金が発生する場合もあるので、見学する式場ごとに聞いてみましょう。新郎新婦だけではなく、親族や友人たちもヘアメイクや着付けをしてもらいたい時の為に、ゲストも着付けしてくれるシステムなのかも念のために聞いておきたいですね。

ウエディンググッズを用意する場合は

最近の結婚式は、自分たちのオリジナルのウエディンググッズを用意するカップルが多いですよね。結婚式場でも本人たちの要望を踏まえて、ウェルカムボードなどをちゃんと手配してくれます。自分の手作りのボードがいいなら、持ち込みは可能なのか、どこに設置可能なのか聞いておきましょう。個性的なウェルカムボードがいいなら、プランナーの人にどこまで大丈夫か、相談しながら準備を進めるのがおすすめ!会場内のテーブルに置いておくペーパーアイテムもどれくらい自由に用意できるのかも知っておきたいですね。

京都の結婚式場では、少人数から大人数までの幅広い挙式スタイルに対応しており、演出内容もプランナーと相談しながら自由に決められます。