自分らしく自信たっぷりに

普段のファッションではあまり着ることのない背中開きのデザインは、ウエディングだからこそ楽しめるスタイルです。また、肌の露出で見たときに男性からすると背中が見えるのは控えめで上品さを感じさせるセクシーさなので、嫌な感じがしないという人も多いですよ。肩甲骨を見せる装いが背中開きドレスの醍醐味でもあります。背中開きドレスのデザインは様々ですが、その形によって与える印象が変わります。深いVラインならより女性らしく、Uラインは丸みがあるので愛らしい雰囲気にと、背中でもなりたいイメージ作りができるでしょう。また、背中にあまり自信がないけど着てみたいということなら、レースチュールが背中を覆っているデザインを選ぶといいでしょう。デリケートな素材の透け感がコンプレックスを長所に変えてくれますよ。

きれいバランスは引いた目線で考えて

キレイな背中見せを叶えるにはデザイン性と着心地、つまりフィット感が両立していることが大切ですよ。それは大胆なカッティングをすることによってせっかくのドレスが着崩れてしまっては台無しだからです。着崩れしないポイントは自分の背中のくびれに合わせたカッティングを選ぶことになります。そしてスタイルアップ効果にも気を配りましょう。たとえば、ふくよかな人ならラウンドカットよりもVカットが浅めのカットのほうがより背中を美しく見せてくれますよ。さらにヘアはアップスタイルにしてうなじから背中への長さを出すことで、全身のバランスが整い、後ろ姿が見違えるほど美しくなりますよ。

ウエディングドレスのブランドとは制作する会社などによってドレスのブランドを持ち、女性が好みに合わせて選びやすくなっています。