植物系のシャワー演出?

ゲストが新郎新婦に様々なものをシャワーとして浴びせかける演出は、教会式を締めくくる素敵な物ですよね。昔はライスシャワーやフラワーシャワーくらいしかありませんでしたが、今では色々なものを使うようになりました。花の香りで邪悪なものを遠ざける意味を持つフラワーシャワーや、子孫繁栄と豊かで実りの多い暮らしを願うライスシャワーの他にも、植物を使ったものにはラベンダーシャワーやクローバーシャワーがあるんですよ。香りの魔よけ効果を意識するなら、ラベンダーシャワーも素敵ですね。この時に使われるラベンダーは、生花ではなくてポプリにも使われるドライフラワーなので注意してください。ラベンダーシャワーから漂う香りは、ゲストをさわやかでリラックスした気持ちにしてくれるでしょう。クローバーシャワーは、幸運のシンボルである四葉のクローバーを使います。満ち溢れた愛という意味も持っているので、意外にブライダル向けの植物なんですよ。本物の四葉のクローバーはシャワーに使えるほど見つからないので、紙で作ったイミテーションでも構いません。他のシャワー演出と組み合わせるのもおすすめ。

こんなものを使う方法も!

見た目のインパクトや華やかさを重視したいなら、もっと他のものをシャワー用の小道具に使ってみましょう。ナイトウエディングならゲスト一人一人に花火を配って、退場時に光のシャワーの中で見送ってもらうのもおしゃれです。キラキラしたラメやスパンコールを使うのも個性的でいいかもしれませんね。

福岡の結婚式は神前式が一般的とされています。また地域によって結婚式の内容にも違いがあります。福岡の結婚式場を探す際には気を付けましょう。