結婚式の写真撮影は前撮りで決まり!前撮りをする3つのメリット

【メリット1、落ち着いて撮影ができる】

結婚式当日は緊張もしますし、意外とバタバタと忙しいもの。

写真撮影もそんな中で行うので、楽しむ間もなくあっという間に終わってしまうことも多いです。

せっかくの結婚式の写真なのに、落ち着いて撮影できないなんて残念ですよね。

緊張からか、表情の固い写真ばかり…なんていうことも。

前撮りをしておけば、当日は忙しくてもゆっくりと落ち着いた雰囲気の中での写真を残しておくことができますね。

【メリット2、本番とは違う衣装も着られる】

結婚式本番や披露宴では、時間やお金の関係で着られる衣装が限られています。

もしかしたら、着たかったカラードレスや和装を諦めたという人もいるかもしれませんね。

前撮りなら、本番とは違う衣装を着て撮影することもできますから、着たかった衣装も着ることができますよ!

【メリット3、様々なシチュエーションで撮影できる】

結婚式当日の写真撮影は、決められた場所で決められたポーズで撮るもの。

あくまでも「結婚式の記念」を写真に残しておくという印象です。

前撮りの場合は、もっと砕けた感じで、主役の2人がやりたかったシチュエーションでの撮影が可能。

たとえばお姫様抱っこや壁ドンなど、女子の憧れシチュエーションでの写真もできちゃうんです!

自然な笑顔で、様々なシチュエーションの写真を撮ってもらいましょう。

【結婚式の写真を前撮りするメリット、まとめ】

一生に一度の結婚式の写真を最高の形で残しておくためにも、ぜひ前撮りをすることをおすすめします。

プランや価格は写真館やスタジオによりますが、アルバムを購入すれば衣装代が無料になるところも多いですので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

前撮りをしておくことで、結婚式当日を落ち着いて過ごせるという人もいるようです。

前撮りとは七五三や成人式、結婚式などの記念日を迎える前に撮る写真などのことをいいます。記念日前に撮ることで当日の混雑を避けることが出来たり、料金が安くなることもあります。